Back

世界のアサルトライフル ランキング!

Login

M14

オーソドックスな構造のロマンあふれるバトルライフル。
第二次大戦でアメリカ軍が使用した四種類の小火器を統合する目的で配備されたが、ベトナムの戦場はM14を拒絶した。7.62mmの威力はM14の欠点を超えるほどのものだったが最初の実戦では思うように活躍できなかったのである。主力銃の座はM16に奪われたものの、単発射撃におけるM14の威力と射程は狙撃銃として活かされた。

評価総数 : 2

アクセス数
Today 3 / Yesterday 7 / Total 8906

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

審査チャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

○○ - Lv.1

完全にブラックホークダウンのイメージしかない。かっこいい

0 / 0
《 攻撃力 : 8 》 《 頑丈度 : 7 》 《 使いやすさ : 4 》 《 コンパクトさ : 3 》 《 デザイン : 8 》 《 拡張性 : 4 》 《 知名度 : 4 》 

《 平均 : 5.4 》
《 総合 : 38 》

セミオートが特徴ならば民間用でも同じ性能が出せる。テキサスタワーの時にM14が使われたかは知らないが、軍用と平時用では明らかに要求されるものが違ってくるはず。そもそも反動の強いM14を森林戦にと考えた当時のアメリカ軍はいわゆる「マッチョ主義」だったんじゃないだろうか。銃には人間と同様に "クセ" があり、M14は単発が向いていた。これにスコープを付けてマークスマンライフルとすることで結果的に成功したのだ。

0 / 1
《 攻撃力 : 8 》 《 頑丈度 : 8 》 《 使いやすさ : 4 》 《 コンパクトさ : 4 》 《 デザイン : 5 》 《 拡張性 : 3 》 《 知名度 : 7 》 

《 平均 : 5.6 》
《 総合 : 39 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

世界のアサルトライフル ランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム