Back

世界のアサルトライフル ランキング!

Login

G36

現在のドイツ軍に採用されている5.56mmアサルトライフル。
G11の失敗を受け急がれた中で生まれたという背景を持つが、強化プラスチックの多用やキャリングハンドルにスコープを内臓するなどただでさえ革新的な仕様が見られる銃である。しかし、失敗したG11と違いベタな構造としたことで不具合は少なく、汚れを軽く落とした程度で何の問題もなく射撃を続けられるなど信頼性が高い。
だが標準装備のスコープは曇ると不評があり、改良型では結局外されている。

評価総数 : 8

アクセス数
Today 4 / Yesterday 10 / Total 24524

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

審査チャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

ト゚イレットペーパー

デザインサイコー大好き❤
ストック折りたためば短いし??
結構有名じゃん??

0 / 0
《 攻撃力 : 8 》 《 頑丈度 : 7 》 《 使いやすさ : 8 》 《 コンパクトさ : 9 》 《 デザイン : 10 》 《 拡張性 : 8 》 《 知名度 : 9 》 

《 平均 : 8.4 》
《 総合 : 59 》

ぽこ

やっぱり強化プラスチック使ってるだけに、銃の軽量化に成功したのは素晴らしいけど、連続射撃時での熱によるフレームの歪みで、命中率が下がるのは致命的だよね。
個人的には好きな銃だから別にいいけど。

0 / 0
《 攻撃力 : 7 》 《 頑丈度 : 4 》 《 使いやすさ : 7 》 《 コンパクトさ : 5 》 《 デザイン : 7 》 《 拡張性 : 6 》 《 知名度 : 7 》 

《 平均 : 6.1 》
《 総合 : 43 》

No.850 - Lv.1

ボディは強化プラスチックで軽量、ストックも折りたためてコンパクト
マガジンはシースルーマガジンを採用しており、残弾の確認が容易
セレクター・マガジンキャッチ・コッキングレバーがアンビ仕様で利き手を選ばない
アクセサリーレールも標準装備

完成度の高いアサルトライフルだと思う

しかし、スケルトンストックだと少し長すぎ、画像のストックだと長さ調整できてもチークパッドが邪魔でキャリングハンドルスコープは覗けなくなる・・・

1 / 1
《 攻撃力 : 7 》 《 頑丈度 : 7 》 《 使いやすさ : 9 》 《 コンパクトさ : 9 》 《 デザイン : 9 》 《 拡張性 : 8 》 《 知名度 : 8 》 

《 平均 : 8.1 》
《 総合 : 57 》

og-3型

最強

1 / 0
《 攻撃力 : 10 》 《 頑丈度 : 10 》 《 使いやすさ : 10 》 《 コンパクトさ : 10 》 《 デザイン : 10 》 《 拡張性 : 10 》 《 知名度 : 10 》 

《 平均 : 10 》
《 総合 : 70 》

素晴らしい

1 / 0
《 攻撃力 : 10 》 《 頑丈度 : 10 》 《 使いやすさ : 10 》 《 コンパクトさ : 10 》 《 デザイン : 10 》 《 拡張性 : 10 》 《 知名度 : 10 》 

《 平均 : 10 》
《 総合 : 70 》

○○ - Lv.1

近代って感じG36はいいですねクリアマガジンは評価が分かれるけどゴテゴテしてないとこがヨーロッパっぽい。ただG36Cはダサい

1 / 1
《 攻撃力 : 8 》 《 頑丈度 : 7 》 《 使いやすさ : 7 》 《 コンパクトさ : 4 》 《 デザイン : 10 》 《 拡張性 : 10 》 《 知名度 : 4 》 

《 平均 : 7.1 》
《 総合 : 50 》

No.182 - Lv.5

かねてから定評のあるHKらしく、完成度の非常に高いライフルだと思います。
旧世代のシェイプを残しつつも、ポリマーなど近代的なデザインが見て取れるのも洒落てますね。
近年ではEUの特殊部隊が採用したりしているので、僕の現代戦のアサルトライフルのイメージはこのG36です

1 / 3
《 攻撃力 : 7 》 《 頑丈度 : 8 》 《 使いやすさ : 8 》 《 コンパクトさ : 6 》 《 デザイン : 8 》 《 拡張性 : 7 》 《 知名度 : 7 》 

《 平均 : 7.3 》
《 総合 : 51 》

名銃。ただその一言に尽きる。かなりニッチな意見になってしまうが、G36のポイントはクリアマガジンだ。性能とは関係なくこのチョイ未来的な半透明弾倉は他のライフルとは明らかにデザイン性の面で一線を越している。初期型に標準装備されているキャリングハンドル兼スコープの部分も一歩先を行っているような感じ。大量生産されるうえでスコープの手抜きは致し方ないが、レイルにドットサイトを後乗せするのが嫌な自分はそれだけで残念だった。最初からスコープなどが搭載されている場合大抵それに則ったバランスだから、後乗せした照準器の重さに違和感を感じることがない。

ただ、この銃にも気に入らない点はある。それは長さ。折りたたみストックでも若干バレルが長いような気がする。銃身が短くなると取り回しは良くなるが、射程や集弾率に影響が出てしまう。そこを考えるとアサルトライフルとして妥当な長さなのか。なんだかいろいろ長く感じる。

1 / 1
《 攻撃力 : 6 》 《 頑丈度 : 7 》 《 使いやすさ : 5 》 《 コンパクトさ : 5 》 《 デザイン : 9 》 《 拡張性 : 6 》 《 知名度 : 7 》 

《 平均 : 6.4 》
《 総合 : 45 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

世界のアサルトライフル ランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム