Back

世界のアサルトライフル ランキング!

Login

AK74

AK47の後継としてソ連軍に採用されたアサルトライフル。
ベトナム戦争でM16と対峙した経験から、ソ連軍上層部はAK47の小口径化を検討し始める。それはAK74開発のキッカケになった。しかし、まだ登場したての小口径弾では十分なダメージを与えられないと懸念され、AK74の5.45mm弾には着弾時、弾頭が横転する構造が組み込まれた。これは後に"毒牙"として恐れられることになるが小口径弾が低威力なのに変わりはなかった。
だがAK74はその後AK74Mとして改良され、景気が回復した今でもほとんどが現役として使用されている。

評価総数 : 1

アクセス数
Today 2 / Yesterday 8 / Total 6468

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

審査チャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

個人的にAKシリーズで一番好きなモデル。理由はただ単に東京マルイのAK74MNが気に入ったからであるが、それをキッカケにこの銃のことを調べていた。なによりロシア軍が使っているAKライフルのほとんどがこの74。47では古いし、最新のAN94は値段が高いうえにAKの最大の特徴であった故障知らずという点が消えてしまっている。この74はAK100シリーズにも繋がった「実用的」で割と「最新」という中間に位置しているおかげかもしれない。AK47を無難に近代化できたのが大きいかも。

0 / 0
《 攻撃力 : 6 》 《 頑丈度 : 9 》 《 使いやすさ : 7 》 《 コンパクトさ : 6 》 《 デザイン : 7 》 《 拡張性 : 5 》 《 知名度 : 6 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 46 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

世界のアサルトライフル ランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム