Back

ピコッ! ゲームカテゴリーランキング!

Login

TPS

シューティングゲームの一種で、ゲーム等における主人公を追う第三者視点でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのこと。アメリカではサードパーソン・シューター(en:Third Person shooter)と表現する。「三人称視点シューティングゲーム」と訳される。

多くは、操作キャラクターの頭上後方からの見下ろし視点が基本となり、平時は操作キャラクターを画面中央に表示するカメラワークにしている。照準を目標物に合わせて射撃するという点では、ファーストパーソン・シューティングゲーム(以下、FPS)と変わらないが「操作キャラクターの正面の向きや移動方向」と「カメラの向きや角度」が連動していない(又は連動させない)仕様である場合が多い。FPSに比べて操作キャラクターの全体的な動作や周辺の状況を把握しやすい反面、操作キャラクターとカメラの間にある障害物が視界を妨げる、或いは操作キャラクターが壁や岩を背にするとカメラ位置が予期せぬ位置に移動して状況を見失うという欠点があり、狙撃シーンや入り組んだ場所での操作の際は一人称視点へ切り替えられることで対応させる場合が多い。

自分の操作キャラクターを見ることができるところから、回避行動や格闘攻撃などといった従来の3Dアクションゲームに近い動作ができるゲームも多い。また、フィールド中に多数ある遮蔽物に身を隠しながら撃つ動作(カバーショット)を取り入れているゲームもある。  by.wiki

評価総数 : 2

アクセス数
Today 1 / Yesterday 1 / Total 1251

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

審査チャート










ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

安西爆弾 - Lv.79

TPSの長所は、柔軟性が高いことだ。
カメラが後方にいるので、多彩なアクションをさせることが出来る。
カバーしながら撃ちあったり、敵の目を欺いて移動したり、様々なことをやらせることが出来る。
しかし、FPSより操作性を練り込む必要が有るため、下手くそな開発者が作ったゲームは出来が悪い傾向が出る。

0 / 0
《 操作の簡単さ : 8 》 《 やり込み・中毒度 : 8 》 《 初心者への敷居 : 7 》 《 マルチプレイヤー : 7 》 

《 平均 : 7.5 》
《 総合 : 30 》

FPSをやった初心者がよく言う「酔ってきた」というコメント。狭いアングルをぐるぐる回すFPSは慣れないとかなり酔いますね。その点、TPSはキャラクターが常に見えているのであまり酔うこともないかと。自分の姿を晒さずに相手を見ることができるのもTPSの特徴。FPS以上に警戒心が必要になってくるゲームです。

0 / 0
《 操作の簡単さ : 7 》 《 やり込み・中毒度 : 7 》 《 初心者への敷居 : 8 》 《 マルチプレイヤー : 9 》 

《 平均 : 7.8 》
《 総合 : 31 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

ピコッ! ゲームカテゴリーランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム