Back

おこ! 今後、あづみさんにやってもらいたい傑作ゲームランキング!

Login

銃声とダイヤモンド

『街 〜運命の交差点〜』、『かまいたちの夜』などの数々の人気サウンドノベルを手がけた、麻野一哉がシナリオ監修・演出を担当。基本的には普通に読み進めていくノベルゲームであるが、このゲームの特徴に「交渉システム」がある。プレイヤーは交渉人となり、人質を取って立て篭もった犯人などを説得し、事件を解決することになるが、交渉はリアルタイムで進行していき、犯人と会話する中で、会話選択を行う。同じ会話コマンドでも入力のタイミングによって交渉相手の対応が変化したり、コマンドそのものが変化することもある。


〇ハード:PSP
〇発売日:2009年6月18日

評価総数 : 1

アクセス数
Today 1 / Yesterday 0 / Total 949

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

審査チャート










ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

PSPのゲームですが半分ノベルゲームとして出来ています。アクション的な操作は必要なく、物語の進行と共に真相を紐解く。だが、このゲーム最大の特徴である交渉場面は驚くべき完成度で、慣れるまでかなりテンパった。内容重要のゲームと言えるでしょう。

0 / 0
《 ゲームの面白さ : 5 》 《 あづみさんの好み : 2 》 《 配信適性 : 2 》 《 事件・イラの発生予感 : 2 》 

《 平均 : 2.8 》
《 総合 : 11 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

おこ! 今後、あづみさんにやってもらいたい傑作ゲームランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム