Back

2015年冬アニメランキング!

Login

アルドノア・ゼロ(第2期)

西暦2016年、アセイラム姫暗殺事件から約1年半後。地球生まれでありながら火星騎士の地位を得たスレインは、専属の部下を従えて、地球軍との戦闘に参加していた。一方、新たな戦地へ赴くべく、修理を終えるデューカリオン。そこに続々と、かつてのクルーたちが戻って来る。

http://www.aldnoahzero.com/

評価総数 : 1

アクセス数
Today 2 / Yesterday 0 / Total 1384

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

なんだよこのラスト、24話もやってこんなつまらない終わり方って許されるのか。

姫様が目覚めて、戦争を辞めなさいと命令した途端、急にヴァース帝国が劣勢になって終わりってあまりにもひどすぎる。伊奈帆は最後までいけ好かないキャラクター、スレインは死ぬまで牢屋の中、姫様はぽっと出のわけのわからないキャラクターと結婚、なんなんだよこのスッキリしない最後は。

2期になってからスレインの描き方がめちゃくちゃになったよな。そもそもスレインがなにをしたかったのかわからないし、馬鹿にされ下層の存在として扱われていた地球人が、伯爵の養子になった途端、帝国内で大きな権限を有するようになるという展開も強引すぎる。あれから長い時間が過ぎたならまだしも、大して時間も経っていないのに、他の貴族たちと同格以上の存在として認められるのは明らかに変だ。人間はそんなにすぐに割り切れないもんだろう。

それにあれだけの科学力のあるヴァース帝国が劣勢になるのもおかしい。攻撃を吸収したり、透明になったり、分裂したり、あれってとんでもない科学力だろ。単純に科学力では地球側と数百年分くらいの差があるんじゃないの?それだけの差があって圧倒できないばかりか、劣勢になるってどう考えてもおかしいだろ。例えば、現代の戦闘機が100年前のプロペラ機に撃ち落とされるか?

最初は面白かったのに、終わり方がひどすぎて、いろんなところに不満を感じるようになってしまった。なんでこんな投げ捨てるような終わり方になってしまったんだ。

0 / 1
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.1 》
《 総合 : 50 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2015年冬アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム