Back

2015年春アニメランキング!

Login

響け!ユーフォニアム

高校1年生の春。

中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。

そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。

吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。

http://anime-eupho.com/

評価総数 : 1

アクセス数
Today 1 / Yesterday 3 / Total 1047

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

吹奏楽の作品は他にもいろいろあるけど、自分はどれも観たことがなかったので非常に新鮮に感じました。

吹奏楽の個別の楽器ってじっくり聴いたことなかったけど、それが聴けたのは良かったな。合わさると迫力が出るけど、ひとつだと地味というか、素人には上手い演奏なのか下手な演奏なのかも判断しかねたり。そこがソロ映えする楽器との違いなんだろう。四月は君の嘘はピアノとバイオリンだったから、華のあるいい演奏に感じたんだが、こっちはただただ地味、まぁ逆にそれが興味深かったんだが。

祭りの日に山に登って二人で演奏するシーンの演出はすごく気に入ったんだが、それ以外でも過度にあの二人がユリ臭い絡み方をするのが気持ち悪かった。オタクはそういうの好きらしいんだが、僕のような一般層からすると受け入れがたいんだよ、ああいうシーンは。ああいうの入れておくと売上が目に見えて違ったりするんだろうか?

あとは主役の声優が上手かった。宮﨑駿氏が声優は娼婦の声って言ってたけど、主人公の子だけ、そういうタイプとは違って、ナチュラルな演技をしてたので僕は評価したいですね。こういうシーンではこう演じるみたいな、深夜アニメの型にはまって演じてる声優が多い中、彼女の表現には意外性を感じました。

京都アニメーションの作品では、久しぶりに面白い作品だったので続きもぜひ観たいですね。2期はあるんだろうか。

1 / 5
《 ストーリー : 8 》 《 作画 : 9 》 《 キャラクターの魅力 : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 8.1 》
《 総合 : 57 》

これめっちゃ面白かったですね。オーディションの時なんかはドキドキしながら観ていました。
いちゃもんをつけてきたリボン女にはイラがきました

1 / 0
あづみ - Lv.317

おう、面白かったな。

0 / 1

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2015年春アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム