Back

2015年春アニメランキング!

Login

アルスラーン戦記

東西を結ぶ陸路の中心地・エクバターナを王都に掲げ、各地からの人や物資、そして豊かな文化が集まる強国パルス。この国の王太子として生まれた少年・アルスラーンは、幸福のうちに国を引き継ぐはずだった。土煙が舞う平原に、パルスの誇る騎馬隊が葬り去られるその日までは……。

パルスの豊かな領土を狙って、異教徒の国・ルシタニアが侵攻を開始。初めての直面する本物の戦いに、不安を隠しきれない“気弱な”王太子・アルスラーン。彼の不安が的中したかのように、戦場には不穏な空気が渦巻き始める。敵の策略にはまり、これまでにない脅威を感じるパルス軍と、混乱する戦況に翻弄されるアルスラーンの父王であるアンドラゴラス三世……。

駆けつけた「戦士の中の戦士(マルダーンフ・マルダーン)」の異名を持つ騎士・ダリューンとともに、次々と襲いかかる敵、そして過酷な運命へと立ち向かうアルスラーン。
運命という名の嵐が吹き荒れるなか、彼は信頼できる仲間たちとともに“王太子”として最初の一歩を踏み出す!

http://www.arslan.jp/

評価総数 : 1

アクセス数
Today 1 / Yesterday 1 / Total 1372

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

奴隷の話、負けた敵国の人々が自害、身投げするシーンなど、戦争や現実の残酷な面を描いているのは良い点なんだが、同時にファンタジーが過ぎるシーンも多いため、手放しでは褒めにくい作品になっている。

味方数騎で千人単位の兵を率いている敵軍の将を討ったり、女性兵がやたらと前線で活躍したり、黒いモヤと共に地面から敵が現れ、また消えたり。これらのシーンはあまりにもファンタジーが過ぎる。

またこの物語は終盤になると、怪しい魔術が多様されそうな予感がするので、三国志的なシナリオに期待していては大きく裏切られてしまいそうだ。少年漫画風物語として見ていくのが正しい見方なのだろう。

まだまだ話はこれからだというところで終わってしまったが、二期はあるんだろうか?

1 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.3 》
《 総合 : 51 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2015年春アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム