Back

2014年冬アニメランキング!

Login

ウィッチクラフトワークス

“多華宮君は私のお姫様だから――”

平凡なスクールライフを送る男子高校生・多華宮 仄と、文武両道、容姿端麗で、生徒たちから『姫様』と呼ばれるほど絶大な人気を誇る学園一のマドンナ・火々里綾火。

クラスメイトながら住む世界が違うふたりであったが、ある日の放課後、『塔の魔女』の事件に巻き込まれた多華宮仄のピンチを、魔女の姿をした火々里綾火に救われ急接近する。実は彼女は、多華宮 仄を護ることを唯一の使命とする“魔女”だったのだ。

平凡な高校生だった多華宮仄の日常は、いったいどこへ向かうのか―!?

http://www.witch-cw-anime.jp/

評価総数 : 3

アクセス数
Today 1 / Yesterday 0 / Total 1983

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

ウィッチクラフトワークスは、主人公に感情移入した母性を求めるM男たちの欲求を満たす作品であり続けるべきだった。バブーバブーと泣くことしかできないダメ男が、世話好きの大女に守られ続ける。最初から最後までこの構図を守ることに徹するべきだったと思う。

終盤、街を破壊して無理矢理大きな展開を作る必要など全くない。実はそれを修復できるくらいのとんでもない力を主人公が持っていました設定のせいで、火々里さんの必要性が薄くなってしまうではないか。この作品を気に入るようなM男が、大女に守られたいM男が、果たしてそんな展開を望んでいるのだろうか。

他と差別化できる売りをつまらない展開でぶち壊しにしてしまうのは間違いだ。こんな作品が売れに売れて大物漫画家になれるわけなんてないんだから、作者は最初からニッチなところを狙ってストーリーを練り上げるべきだった。漫画家として夢を見たせいで、作品の個性が死んでしまった。

…とM男たちは思っていることだろう。

2 / 2
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 46 》

知り合いから全話もらう機会があったんで見てみましたが、3話前後から流し見になりましたね。曲のマッチ具合もあって1話OPの時点では良作かと思ったんですけど、いざフタを開けてみたら『どこにでもいる普通の高校生が何かしら物語の基軸となるものに巻き込まれる出落ち設定』だったんで、まぁこんなもんでしょう。

ストーリーとか世界観はともかく、CGを上手く使ってたんで戦闘シーンだけは目を見張りましたね。5話ぐらいで視聴切っちゃったんでアレですけど、魔法使い同士の戦いならもっとFFとか意識してカラフルで派手なバトルとかしても問題ないと思いますよ。ただ、魔法は現実にないだけに、それっぽい説明をされると逆に安っぽくなるような気がする。元々、話自体がダメ男と無双女のしょーもないイチャつきだけなんで、豚アニメが硬派な感じを出しても意味がないと思う。こういう作品こそ勢いで押し切るべき。あからさまな作風の割には、まだ何かモラルを捨てきれてない感じがした。

あと、ろくに調べてないんですけど、効果音とか声優をだいぶガルパンから流用しているような気がする。好きな人から見ればこれも良作の部類なんだろうか?

1 / 0
《 ストーリー : 3 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 3 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 4 》 《 声優 : 5 》 

《 平均 : 5.1 》
《 総合 : 36 》

主人公が常にとても強いメインヒロインに守られてて、他の魔女に襲われてもそのヒロインがあっさりと片づけてしまう為、主人公が成長するという要素が一切ない。一応精神的な成長は見られるのだが、ヒロインがやられいよいよヤバイという時にただ主人公の中に封印されている者に願いを叶えてもらうという展開の為、燃える要素が一切ない。
EDでピッピコしてる5人の魔女があっさりと撃退されるくだり等、ギャグ部分はそれなりに面白かったが、本筋に絡むシリアスな話は退屈で仕方がなかった。終盤数話かけたウィークエンドとの死闘も実はただの茶番でした、って感じの結末だったのもなんとも微妙でした。
アニメ自体のクオリティは上々だったとは思うんですが、ワクワクしないストーリーに、あまり魅力を感じないキャラクター達のせいで、まぁまぁ楽しめたかなー程度で終わりましたね。

3 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 7.1 》
《 総合 : 50 》
あづみ - Lv.317

佳作やな。

2 / 1

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2014年冬アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム