Back

2014年夏アニメランキング!

Login

東京喰種トーキョーグール

「この世界は間違っている――」

東京に潜む『絶望』。それは、人々に『死』以上の恐怖を与える怪人――“喰種”(グール)。

彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する“喰種”に怯えながら、人間たちはこの『間違った世界』を生きていた。読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」にて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で、急接近する二人だが……

僕は小説の主人公でも何でもない… だけど…もし仮に僕を主役にひとつ作品を書くとすれば ――それはきっと、“悲劇”だ。『赫子』と呼ばれる捕食器官を用いて人間を襲い、その殺傷能力の高さから「化け物」と恐れられる“喰種”だが、彼らが生きる方法は、ヒトを喰う以外に存在しない。

カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。

http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/

評価総数 : 2

アクセス数
Today 1 / Yesterday 1 / Total 1720

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

終わってみれば、そこそこ面白かった。

特にラストは気に入りましたね。拷問を受ける中で、自分の中に存在する、もうひとりの自分と対話を繰り返して、強さに目覚めるシーン。アクションのクオリティも高くて、激しいバトルも違和感なく観ることができました。

ただ設定的に無理があると思うのは、現代の世界でグールが人間社会に隠れながら生きていくというは難しいんじゃないだろうか。彼らは学校や会社である健康診断なんかを、どうやって切り抜けてるんだ?

もし本当にグールを特定したいなら、国が全国民に毎年の診断を義務付けて、免許でも発行すれば、グールかどうかなんて簡単に特定できそうなんだが。アニメでは詳細に説明されてなかったけど、原作だとその辺をクリアする設定が存在してるんだろうか。どうでもいいっちゃいいけど、そういう点が最後まで気になってしまいました。

これDVD、ブルーレイは売れたんだろうか?売れてなかったら2期がなくなってしまうので、それなりに売れていることを期待したい作品でした。

0 / 0
《 ストーリー : 8 》 《 作画 : 9 》 《 キャラクターの魅力 : 8 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 8 》
《 総合 : 56 》

序盤の主人公がグールになっちゃった辺りは、どうなってしまうんだ!と言う感じで面白かったです
しかし、終盤のバトル多め展開にはちょっと飽きちゃいましたね
最終回もこれで終わりか?と言う感じでした
まぁ2期があるんでしょうが・・
あとグロシーンも多く、規制しすぎて萎えました

グール対人間という構図では、人間の方に感情移入しちゃいました
真戸とか言うキチガイ刑事が死んだ時は悲しかったですね
グールを許すな

グールでは中の人の活躍もあり、月山が最高でした
宮野さんの変態演技は最高ですね

2ch等での前評判が高かっただけに、ちょっとハードルを上げすぎて観てしまったかもしれません

2 / 0
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 6.7 》
《 総合 : 47 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2014年夏アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム