Back

2014年春アニメランキング!

Login

それでも世界は美しい

「雨の公国」の第四公女であるニケが、即位から3年で世界を治めた「太陽王リヴィウス一世(リビ)」のもとに嫁ぐことになった——。

美しい歌声に合わせて雨を呼ぶ「アメフラシ」の能力を持つニケは、公国の未来のため、会ったこともない相手との結婚に応じ「晴れの大国」を訪れる。故郷から遠く離れた地で彼女を待っていたのは? そして、ニケと出会う人々が、彼女の歌声を聴き、感じとるものとは?

太陽王・リビとアメフラシの姫・ニケが織り成す、光と雨のディスティニー・ロマンス。

http://www.ntv.co.jp/soreseka/

評価総数 : 3

アクセス数
Today 3 / Yesterday 1 / Total 1549

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

世界名作劇場を彷彿とさせる、なんとなく安心して見ていられるアニメだった。ニケとリビが徐々に心を通わせていく過程はなかなか良かったと思う。あと純粋に歌がとても素晴らしかった。

2 / 0
《 ストーリー : 8 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 9 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.4 》
《 総合 : 52 》

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

世界を統べる王が子供すぎて、違和感が半端ない。現実なら小学生くらいだろ?その小学生と女子高生のカップルに愛だ恋だのと語らせるのは、どうも無理があるというか…。年上の女子と子供の男子だからまだ許されてるけど、もし性別が逆だとしたら普通に危ない関係になってしまうよな。

あと気になったのはニケの声優の演技が臭い。ナチュラル感がなさすぎてどうも鼻につく。

いろいろ含めて凡作。

1 / 0
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 5 》 

《 平均 : 5.7 》
《 総合 : 40 》

少女漫画だなぁという展開が多かったけど、面白かった
ギャグ要素も多くて、シリアス展開でもあまり重くならないのも良かったです

ヒロインのニケは歌で雨を降らせる能力を使うので、作中でよく歌うんですが、
なかなか上手くて良かったです。曲もいい!
ただ、最終回のババアの歌はワロタ。声が若すぎる!

サブキャラにシャアとか大物声優がいたのもワロタ

EDのショタのケツ出しだけは要らんかったw

1 / 0
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 5 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 5.4 》
《 総合 : 38 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2014年春アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム