Back

2014年秋アニメランキング!

Login

七つの大罪

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。

絶大なる魔力を有し、人々から敬われ、時に恐れられる存在<聖騎士>に守られた『リオネス王国』。王国の王女エリザベスは、たった一人国を離れ、ある者たちを探す旅に出ていた。

それは最強最悪の騎士団として恐れられ、国を裏切り、全聖騎士を敵に回した罪人たち──<七つの大罪>。
 
たどり着いた一軒の酒場で、エリザベスは店主を名乗る少年・メリオダスに出会う。それは、彼女と<七つの大罪>たち、そして世界の命運を一変させるとびきりの冒険の始まりであった──

http://www.7-taizai.net/

評価総数 : 1

アクセス数
Today 1 / Yesterday 0 / Total 931

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

いろんなことが唐突に起こりすぎ。

前振りが上手くできてないというか、次への展開を匂わせる演出が少ないというか、今までろくに説明もされてこなかったことが急に起こって、それを軸に物語が展開するので、いまいち話に乗っていけない。

そもそもラスボスになってたヘンドリクセンって誰なんだよ。説明不足のよくわからないキャラクターがよくわからない理由で暴れてたんだが、他の視聴者のみなさんはちゃんとついていけてたんだろうか?

魔神の血で強化されるという設定はいいんだが、最後に突然上位の魔神族の死体が出てきて、それで超強化されるなんて、話の展開としてひどすぎないか。しかもそいつを倒したのがリベンジカウンターとかいう超都合のいい必殺技。

必死に意外性を生み出そうとする意図は感じるんだが、後から後から聞いたことのない技や設定を山盛りで出してきて、それを作り出そうとするのは手法として安易だと思う。もう少ししっかりと伏線を張って、そこから話を展開させるべきだ。

素材はいいのに調理が雑、そんな作品。

1 / 0
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.1 》
《 総合 : 50 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2014年秋アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム