Back

2013年秋アニメランキング!

Login

黒子のバスケ(第2期)

帝光中学校バスケ部。

全中三連覇を誇る輝かしい歴史の中でも十年に一人の天才が五人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれていた。そして「キセキの世代」には天才五人が一目置いていた選手がもう一人…。幻の六人目がいた―。

誠凛高校バスケ部は、黒子テツヤと火神大我という大型新人を獲得し快進撃を続けてきたが、インターハイ予選決勝リーグで黒子の中学時代の相棒である青峰大輝を擁する桐皇学園に惨敗し、夏の大会を終えたのだった。

その後、怪我で休部していた木吉鉄平がチームへ復帰。改めて打倒「キセキの世代」を誓い、個々の課題克服と実力アップに励む黒子たち。

そしていよいよ舞台はウィンターカップへ!

http://www.kurobas.com/

評価総数 : 3

アクセス数
Today 1 / Yesterday 2 / Total 906

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

JO - Lv.54

最初から最後まで主人公が説教を垂れるキャラでウザかったです。プレーでも最後の最後いい所だけくさいセリフを残して勝つというのが、なんだかなぁ~といった感じで自分には合いませんでした。プレー中の作画はとても頑張っていたと思います。

2 / 1
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 5 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 5.9 》
《 総合 : 41 》

黒バスが嫌いなことをわざわざ言いに来るなら書き込むなよww

0 / 0

リュータ

一期も見てましたが、声優といい、キャラクターといいさいこーです(#^^#)

0 / 0
《 ストーリー : 10 》 《 作画 : 10 》 《 キャラクターの魅力 : 10 》 《 音楽 : 9 》 《 演出・構成 : 9 》 《 オリジナリティ : 10 》 《 声優 : 10 》 

《 平均 : 9.7 》
《 総合 : 68 》

1期は主人公が全く絡まない試合で最終回を迎えてポカーンとしましたが、その続きという事で「あ、分割4クールだったのね」というオチ。
異能力バスケという事でぜってーむりやろ!っていうような技などが飛び出す内容ですが、それがなかなか痛快で楽しいですね。
ただ、審判にみつからないように相手選手を潰すチームとの試合は見ていて胸糞が悪くなりましたね。あざがあれだけ出来るほどボコボコにされてるんならいくらでも対処のしようがあるし、何より審判から見えてないと言っても観客席から丸見えだし、その様子をビデオに録画なりしたら一発であの高校アウトでしょうに。リアルとはかけ離れた試合をやってのける漫画だとしても、その辺りはもう少しリアリティを出して欲しかったかな、と。正直アレなら審判が買収されてましたってオチの方がよっぽど納得できるレベル。

1 / 0
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 6 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 46 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2013年秋アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム