Back

2013年秋アニメランキング!

Login

東京レイヴンズ

『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ”将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!

闇に舞う鴉(レイヴンズ)たちの、時を超える陰×陽ファンタジー!!

http://www.tokyo-ravens.com/

評価総数 : 2

アクセス数
Today 2 / Yesterday 2 / Total 1751

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート
















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

バトルのクオリティに差がありすぎる。大友先生や陰陽庁のじいさんはとてもかっこよく、彼らの関わるシーンは見ていて非常に燃える展開でよかったんですが、主人公である春虎を含めた学生達がメインのバトルは何ともお粗末なものが多く、特に酷いなと思ったのが春虎が覚醒するシーンが全然グッと来なかった事ですね。水鉄砲を敵の顔にバシャバシャと当てる様はむしろギャグかとすら思えるレベルでした。その後夏目が死んでしまうシーンも見てて「え、あれで死んだの?」って感じで拍子抜けしてしまったくらいです。ただ、それでも最後までなんだかんだ楽しんで見られたので、ある一定のクオリティは保たれてたのかな、という印象ですね。

2 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.9 》
《 総合 : 48 》
あづみ - Lv.317

わかるで。夏目が死んだシーンはあっけなさすぎたなw

1 / 0

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

なんだか惜しい作品。

それ誰なんだ?というキャラクターが次から次へとキーマン面して大量に出てくるので、とても把握しきれない。そいつがどういうスタンスで敵なのか味方なのかも、さっぱりわからないまま話が進んでいく。結局、陰陽庁の和装したおっさんはなんだったの?最後まで観たが、彼がなにをしたかったのかよくわからなかった。

バトルについてはところどころ面白かったんだが、見たこともない陰陽の技が突拍子もなく出てきて、それが決め手で敵に勝利したりするのが気に入らなかった。他のバトル物だと一生懸命修行して新たな技を獲得したり、なんらかのきっかけで技を閃くという描写があるんだが、そういうシーンも特になかったし。とにかくどいつもこいつも引き出し多すぎ。ピンチになる→後出しでどんどん必殺技が出てくる→勝利。これはどうなんだ。

この作品はすべてにおいて説明不足だな。繊細にわかりやすく作れば、もっと面白くなりそうなんだが。

2 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 6 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.9 》
《 総合 : 48 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

2013年秋アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム