Back

懐かしの90年代アニメランキング!

Login

赤ずきんチャチャ

1994年1月7日から1995年6月30日まで、テレビ東京系列にて毎週金曜夕方6:00 - 6:30放送。全74話。

チャチャは赤いずきんがトレードマークの、魔法使いのたまご。もちもち山の小さな家で、世界一の魔法使い・セラヴィーの弟子として生活している。魔法の腕は未熟で、とんでもない失敗を引き起こしてばかりだが、セラヴィーや幼馴染でボーイフレンド兼ペットの狼男・リーヤと共に、楽しく日々を過ごしている。
ある時、チャチャとリーヤはひょんなことから、うりずり山に住むセラヴィーから世界一の称号を奪うことを狙う魔女・どろしーの城を訪れた。どろしーの弟子・しいねはチャチャを見るなり彼女に一目惚れしてしまい、以来、チャチャ、リーヤと行動をともにするようになる。
原作とアニメとはストーリーが大きく異なるので、以下に2つに分けて記述する。なお、原作における巻数はコミック版によるものである。

評価総数 : 1

アクセス数
Today 3 / Yesterday 2 / Total 1514

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート


















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

安西爆弾 - Lv.79

アニメ化にあたって、かなり無茶な魔法少女的要素を取り入れていた。
元々はただのギャグ漫画だったが、内容にメリハリを持たせるために悪の組織と戦うストーリーが用意されている。
確かにこんなあからさまな餌をまかなければ見る人は確かに限られたと思う。
しかし、「魔法少女編(勝手に命名)」終了以降、僅かな期間放映された、原作に準じたギャグ漫画路線も楽しめたため、もっと続けて欲しかった。

主役の鈴木真仁はデビューしたばかりでひどい棒読み演技だったのに加え、メインキャストにもう一人スマップの香取慎吾(だったと思う)が、夕方6時枠の恒例で差し込まれていたのがかなりきつかった。

0 / 0
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 6 》 《 音楽 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 5 》 《 懐かしさ : 5 》 

《 平均 : 6 》
《 総合 : 48 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

懐かしの90年代アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム