Back

懐かしの90年代アニメランキング!

Login

ふしぎの海のナディア

『ふしぎの海のナディア』(ふしぎのうみのナディア、英語:Nadia, The Secret of Blue Water)は、NHK総合で1990年4月13日から1991年4月12日にかけて、金曜日 19:30-20:00に放送されたテレビアニメ。全39話。
ジュール・ヴェルヌによるSF小説『海底二万里』及び『神秘の島』を原案とし、総監督は庵野秀明、キャラクターデザインを貞本義行が務めた。画面のタイトル題字の「海」は篆書体で書かれている。

評価総数 : 3

アクセス数
Today 1 / Yesterday 2 / Total 4628

コンテンツ追加

画像アップロード 動画登録



評価する

評価フォーム

アニメチャート


















ログインしていない場合、URLを入力することはできません。


評価一覧

天空のスペシャリスト

実はこの作品は、天空の城ラピュタとプロットが一緒な作品。違うのは、ヒロインのナディアがあまりにも強烈という事。よく考えたら、破天荒ヒロインの第一号であり、後にそういうキャラが多く出現する様になった点でも功績は大きい。

0 / 0
《 ストーリー : 9 》 《 作画 : 10 》 《 音楽 : 10 》 《 キャラクターの魅力 : 8 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 4 》 《 声優 : 7 》 《 懐かしさ : 8 》 

《 平均 : 8 》
《 総合 : 64 》

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317

ナディアは冒険心を掻き立てられるような内容で非常に良かったし、オープニングで流れてたブルーウォーターもいい曲で好きだった。

物語中で今でも気になってるエピソードは、空中に浮かんでる敵要塞がミサイルを落とそうとしてて、そのミサイルがハンドガンの弾一発当たっただけで発射口に引っかかるという展開があったんだけど、あれはなんだったの?あんなちっちゃい銃の弾一発で、ミサイルを動かせるわけないと思うんだが、どういう理屈でああなったんだよ。

今でもそれが気になって仕方がない。

0 / 1
《 ストーリー : 9 》 《 作画 : 8 》 《 音楽 : 9 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 9 》 《 声優 : 9 》 《 懐かしさ : 8 》 

《 平均 : 8.4 》
《 総合 : 67 》

懐かしいですね。当時、小学生くらいだったのですが、毎週楽しみに見てました。
超科学のノーチラスの力で敵を倒すだけではなく、ジャンはサンソンが作ったロケットや車両がノーチラスのピンチを救うとかそういう場面もあって、科学への興味が刺激されましたね。

1 / 0
《 ストーリー : 9 》 《 作画 : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 6 》 《 懐かしさ : 9 》 

《 平均 : 7.8 》
《 総合 : 62 》

1
<< Prev Next >>



新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

懐かしの90年代アニメランキング! の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム