Back

エレキギターのタイプランキング

Login


エレキギターのタイプランキング


レスポールと並ぶ代表的なギター。軽くてネックも細いので引きやすさはトップクラスだと思います。音色も良いので途中飽きたりせずに楽しく弾くことができます。コピーブランドもたくさんあるので安いのから高いのまで選ぶことができます。

1 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 6 》 《 弾きやすさ : 9 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 8 》 

《 平均 : 7.8 》
《 総合 : 39 》

知り合いに弾かせてもらいそのデザインと音に惚れました。個人的にギターの中で一番かっこいいと思います。音は歪ませてもクリーンでもどちらでもいけると思います。お金を貯めていつか購入して弾きこなせるようになりたいですね。

0 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 8 》 《 弾きやすさ : 7 》 《 かっこよさ : 9 》 《 メンテのしやすさ : 7 》 

《 平均 : 7.8 》
《 総合 : 39 》

ストラトキャスターと並ぶ代表的なギター。歪ませると本来の力を発揮するギターで、ストラトタイプのギターと比べると倍くらいの重さがありどっしりとしています。重さは慣れてしまえば気にならなくなります。ネックも細めなので弾きやすいと思います。体の小さい人にも似合うので、もし体系でギターをあきらめている人がいたらこのタイプのギターがオススメです。

1 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 9 》 《 弾きやすさ : 7 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 7.4 》
《 総合 : 37 》

よくバンドのボーカルの人が歌いながら弾いているギターです。単音弾きよりもカッティングでジャカジャカ弾くのに向いていると思います。レスポールギターのように重いですが、しっかりとした音が出るので初心者にもオススメです。見た目に惚れたらこのギターで決まり!

0 / 0
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 7 》 《 弾きやすさ : 8 》 《 かっこよさ : 7 》 《 メンテのしやすさ : 7 》 

《 平均 : 7.2 》
《 総合 : 36 》

ストラトキャスターを小さくしたようなタイプです。ショートスケールでネックも細いので初心者や手の小さい人にオススメのギターです。そのボディーの小ささからチューニングが狂いやすいので注意が必要ですが。弾きやすさで選ぶならこのギターはオススメです。もし買うならコピーブランドのものより本家のフェンダー製のものをオススメします。

0 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 6 》 《 弾きやすさ : 8 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 6 》 

《 平均 : 7 》
《 総合 : 35 》

PRSはポール・リード・スミスの略称。ダブルカッタウェイなのでハイポジションが弾きやすくネックの部分も細いのでとても弾きやすいです。PRSはコピーモデルも値段が高いですが、その分しっかりとした作りになっています。もしストラトやレスポールを試奏してしっくりこなかったら、このギターを試してほしいです。いろんなジャンルの曲に幅広く使えるギターです。

0 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 7 》 《 弾きやすさ : 9 》 《 かっこよさ : 6 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 6.8 》
《 総合 : 34 》

見た目はストラトキャスターよりも大きくて背の高い人や小柄な女の子に似合うと思います。太い音が出るので、ストラトキャスターの音には物足りないという人にオススメです。ギターの腕が上達した中級者から上級者向けのギターだと思います。

0 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 6 》 《 弾きやすさ : 6 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 7 》 

《 平均 : 6.8 》
《 総合 : 34 》

結構大きめでバイオリンみたいなデザインギターです。穴の開いている両端が空洞になっていて軽いです。そのため歪ませるのには向かず、クリーンな音を出したほうがきれいに聞こえます。アンプにつながなくてもアコースティックギターのように結構音が響いたりもします。いろんな場所で引けるので見た目で気に入ったならこのギターは良いと思います。

0 / 0
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 4 》 《 弾きやすさ : 8 》 《 かっこよさ : 9 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 33 》

一番のポイントはその圧倒的に目立つボディですね。構造上座って弾くのは難しいです。ライブで注目を集めるのは間違いありませんが演奏するには、相応のテクニックが求められると思います。上級者向けなので上手くなったらチャレンジしてみましょう!

0 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 8 》 《 弾きやすさ : 4 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 33 》

見た目はジャズマスターと似ていますが、音は別物でストラトキャスターに近く歪ませるのには向きません。クリーンな音なので早弾きができる人であればこのギターの性能を十分に発揮させてあげることができると思います。ジャスマスターと同じで中級者から上級者向けだと思います。

1 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 4 》 《 弾きやすさ : 6 》 《 かっこよさ : 9 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 6.4 》
《 総合 : 32 》

見た目はかっこいいと思いますがチューニングが狂いやすいです。カッティングにも単音弾きにも向いていると思います。上級者向けだと思うのでギターが上達したらチャレンジしてみたら良いと思います。

0 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 7 》 《 弾きやすさ : 6 》 《 かっこよさ : 7 》 《 メンテのしやすさ : 5 》 

《 平均 : 6.4 》
《 総合 : 32 》

音はレスポールと似ていると思います。ソリッドギターなので中身が詰まっていて重いです。ネックが太くてフレットの幅が大きいので手が小さい人は若干弾きにくいです。その分ハイポジションは弾きやすいので早弾きとかやりやすいです。レスポールでは物足りないなと感じた人はSGタイプを弾いてみると良いと思います。

0 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 8 》 《 弾きやすさ : 6 》 《 かっこよさ : 6 》 《 メンテのしやすさ : 4 》 

《 平均 : 6.2 》
《 総合 : 31 》

音は良いと思うがボディが薄いので弾きやすさに個人差があるギター。ネックジョイントがあるためトレモロを使いすぎない限りはチューニングはずれることがないのでライブでは便利だと思う。しかし、個人でのメンテがしずらいのでギターショップで専門の人にやってもらうのが良いだろう。

1 / 1
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 7 》 《 弾きやすさ : 6 》 《 かっこよさ : 7 》 《 メンテのしやすさ : 4 》 

《 平均 : 6.2 》
《 総合 : 31 》

音色はいいのですがと分厚くてでかいです。どちらかというとエレキギターよりはアコースティックギターに近い感じです。体のでかい外人向けのギターのような気もしますが、このギターを弾きこなせるようになればアコギも問題なく弾けると思います。興味があったら楽器屋さんで試奏させてもらいましょう!小柄な女性がこの大きなギターを弾いていたらかわいいと思います。

0 / 0
《 音色 : 8 》 《 ひずみ : 5 》 《 弾きやすさ : 4 》 《 かっこよさ : 8 》 《 メンテのしやすさ : 6 》 

《 平均 : 6.2 》
《 総合 : 31 》

Vタイプのギターよりは座って弾きやすいと思います。もしロックやパンク系の曲をやりたくて見た目が気に入ったならならこのギターはぴったりだと思います。是非ライブで披露してほしい!

0 / 0
《 音色 : 7 》 《 ひずみ : 7 》 《 弾きやすさ : 7 》 《 かっこよさ : 4 》 《 メンテのしやすさ : 6 》 

《 平均 : 6.2 》
《 総合 : 31 》

1
<< Prev Next >>


表示件数切り替え

新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム