Back

2014年冬アニメランキング!

Login


2014年冬アニメランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

疑いようのない神アニメでしたね。思わず全話、通し見しちゃいました。まだ全ての作品を見終わったわけではないので一概にはまとめられませんが、冬アニメ群の中では唯一といってもいい良作である。

筋書きとしては、控えめな女子高生がひょんなことから神様の力を手に入れ、それを主軸に物語が展開する。豚アニメにはありがちな作者の押しつけがましい内輪ギャグもなく、主人公が女子ということもあって特に違和感も感じませんでした。ファンタジーですが無理な展開がなかったのもいいですね。あくまでシンプルに分かりやすく、話が進むにつれて自然と世界観がつかめる。それでいて、穏やかな雰囲気と暗い雰囲気がちょうどいいバランスで入っていた。一昔前の高質な豚アニメを思い出させてくれます。神様だの超能力だのいう話は正直言ってマンネリですが、この作品では宗教臭い説明を最低限に抑えていたのもポイントのひとつ。こういう感じの作品は好きですね、ボクとか。

それから、この作品にとって大事なのがキャラと声優ですね。劇中のキャラは色を使い分けられているというか、それぞれが血の通った人間として感じられましたね。個人が抱える感情は大小差がありますが、京子ちゃんが他の女子につかみかかったり、9話あたりでいなりがダークチップ使ったりとニヤニヤしっぱなし。声優は詳しくないんでアレですけど、キャスティングとしては◎じゃないですかね。どの声優もしっかり仕事ができるタイプだった。

これは胸を張ってオヌヌメできますな。

2 / 0
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 9 》 《 キャラクターの魅力 : 10 》 《 音楽 : 9 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 10 》 

《 平均 : 7.9 》
《 総合 : 55 》

知り合いから全話もらう機会があったんで見てみましたが、3話前後から流し見になりましたね。曲のマッチ具合もあって1話OPの時点では良作かと思ったんですけど、いざフタを開けてみたら『どこにでもいる普通の高校生が何かしら物語の基軸となるものに巻き込まれる出落ち設定』だったんで、まぁこんなもんでしょう。

ストーリーとか世界観はともかく、CGを上手く使ってたんで戦闘シーンだけは目を見張りましたね。5話ぐらいで視聴切っちゃったんでアレですけど、魔法使い同士の戦いならもっとFFとか意識してカラフルで派手なバトルとかしても問題ないと思いますよ。ただ、魔法は現実にないだけに、それっぽい説明をされると逆に安っぽくなるような気がする。元々、話自体がダメ男と無双女のしょーもないイチャつきだけなんで、豚アニメが硬派な感じを出しても意味がないと思う。こういう作品こそ勢いで押し切るべき。あからさまな作風の割には、まだ何かモラルを捨てきれてない感じがした。

あと、ろくに調べてないんですけど、効果音とか声優をだいぶガルパンから流用しているような気がする。好きな人から見ればこれも良作の部類なんだろうか?

1 / 0
《 ストーリー : 3 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 3 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 4 》 《 声優 : 5 》 

《 平均 : 5.1 》
《 総合 : 36 》

1話切りですね。桃太郎が出てくる1話の最初のエピソード以外は特に見る必要もなかった。

地獄のお話、と謳っているわりには舞台が地獄じゃないといけない理由が見当たらないです。出てくるキャラクターもツノとか生やしただけで普通の人間と何ら変わらない。ギャグ作品っていうのを承知で見てたんですけど、とりあえずそこだけ説明してほしいですね。しょーもない時事ネタとかギャグを引っぱってくるくせに、作中の笑い要素の9割ぐらいは地獄と全く関係ない。これホントに地獄を舞台にした理由はなんなの? それだけがずっと気がかりだった。テレビ見ながら不思議大発見の話するとか、もう普通のサラリーマンの会話じゃん。これからもっとこういう話が続いていくんだろうけど、もし、本当にそうなら地獄にしてる意味はないですね。地獄とか、ただでさえ異世界なのに、その異世界に現実のネタ混入させるとかますます訳が分からない。桃太郎についてきたサルが猿蟹合戦にも関与していたというザッピング部分しか評価できない。イマドキの作品は、無駄に異世界で展開するのがホントに好きなんですね。

アンジャッシュか何かのお笑いコンビがやってた地獄コントの方がまだ面白かった。

2 / 0
《 ストーリー : 3 》 《 作画 : 6 》 《 キャラクターの魅力 : 3 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 2 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 4.9 》
《 総合 : 34 》

2話まで見てみましたがよく分からなかったですね。ギャグ物で8分前後なら全然害とかなさそうですけど、流し見するレベルからは抜け出せませんでした。ギャグ物って簡単そうですごくセンスの要るカテゴリーですから、原作の質がかなり重要だと思います。

でも、これはアニメ化するほどのものではないと思いますね。漫画雑誌のページ管理とかに利用される感じの作品。あくまで漫画として留めておいた方がよかったんじゃないかなぁ。他のギャグ作品とはまた何か違うテイストが込められていたのかもしれませんが、何か深いものが見れるわけでもないし、素直に受け入れて笑えるようなものでもなかった。関くんは授業サボるのが目的なわけなんですけど、中高と毎日授業サボってたボクとしては関くんのやることが常識を逸脱しすぎていて何の共感も感じえない。『あるある感』がないんですよ。それに、この隣の銀髪の女はなんでそこまで関くんのすることが気になるんだろう。関くんが毎日こんなことをしているんなら、周りのヤツも慣れますよ、普通。なにより関くんがずっと独りで遊んでるってことが怖いです。

こち亀とはまた趣旨が違ってきますが、あの作品を素直に『面白い』と思えたのはどこかしら自分に共感を感じさせる部分があったからです。ノートとってるフリしながらパラパラ漫画描いたり、机の上に教科書立てて、その陰で隠れるようにしながら友達とDSとかPSPのアドホックで遊んでましたね、ボクとか。この作品にはそういう懐かしさを感じさせる部分がなかった。

1 / 0
《 ストーリー : 4 》 《 作画 : 6 》 《 キャラクターの魅力 : 1 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 2 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 4.4 》
《 総合 : 31 》

ギャオでわざわざ買って1話見ました。
評価のために早送りしないで見ていたのですが、結局のところ、何が目的のアニメなのかよく分からなかった。アイドル業だけならまだしも、オフでバンドもやるってどういうこと? どっちがメインなの。もしかしたら、同時進行のメインストーリーが2つあるのかもしれない。特に惹かれるような描写も内容もなかったし、エロ出身の五流脚本家がニーズに合わせて作っただけの繋ぎアニメだった。

1話の間に3~4回、パンチラアングルがあったんで、やっぱり豚・童貞向けを意識して作ったんだと思う。おまけに全体の雰囲気がかなり軽い印象がしたので、みんな仲良くワイワイハッピー。深いテーマ性やドラマはいまのところ感じられなかった。本当にしょーもなかったです。210円返して。

1 / 2
《 ストーリー : 3 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 3 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 4 》 《 オリジナリティ : 4 》 《 声優 : 3 》 

《 平均 : 4.3 》
《 総合 : 30 》
あづみ - Lv.317

お金もったいねえ

1 / 1

これも1話切りですね。もう戦闘とかロマンスとかしなくていいから、なんで信長とダウィンチが同じ世界にいるのかってことだけを徹底的に追及して1クールやってください。信長が生まれたのは1534年、ダウィンチが死んだのは1519年。とりあえず、この謎をコナンとかに説明してもらって解決したら、それで最終回いきましょう。

というか、冒頭のあんな投げやりな解説だけで、このイカれた世界観を把握しろって方が無理だと思います。歴史改変というよりはギャグ志向の強いBLですね。海底作業用のモビルスーツみたいなのが出てきた時点で確信しました。忠実史の中で『もしかして』とか『こうしておけば』といった素朴な疑問を実現していくのが歴史改変物と思ってるんで、パラレルにしろ、これは行き過ぎたものだと思います。ここまではっちゃけた感じにするなら歴史上の人物を使う意味がないんじゃないのかな。

1 / 0
《 ストーリー : 2 》 《 作画 : 6 》 《 キャラクターの魅力 : 2 》 《 音楽 : 5 》 《 演出・構成 : 2 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 4 》
《 総合 : 28 》

1話切りです。これはもう2話以降を有料で視聴する必要はないでしょう。

作画に関しては完全にジャーマンですね。まだ、ろくにフォトショップを使いこなせてないような専門学生を雇ってる感じ。アニメとしての体裁はなんとか保っているものの、目の焦点が合っていなかったりと、細かいところは見れたもんじゃないです。配色とかペイントでやってるんじゃないすかね。

ストーリーも能力者が出てきてだの、子供が探偵やっててだの、ジャンプらしい厨二っぷりが炸裂しまくってて有望な脚本家が書いたものとはとても思えなかった。そもそも、この主人公とかなんで探偵やってんだよ。公式サイトでは『法や規律に縛られるのを嫌がる』とか書いてあるんですけど、探偵って普通の法律に加えて探偵業法とかも課せられる職業なんで明らかに矛盾してるような気がする。たまたま鉢合わせたといえど、公然の目がある場所で平然と攻撃能力使って銀行強盗倒してますし、世間に顔覚えられたら探偵しづらいじゃん。ジャンプでは、とりあえずバトル物の主人公は探偵にしとくみたいな風習があるのだろうか。

アニメとしても低質なのに物語も面白くないとかどういうことなんだよ。こんなクソアニメ見せられるぐらいなら、お金出してブリーチ見ますね。ボクとか。

2 / 0
《 ストーリー : 1 》 《 作画 : 2 》 《 キャラクターの魅力 : 2 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 2 》 《 オリジナリティ : 2 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 3 》
《 総合 : 21 》

無料だったんでPSストアでレンタルして1話だけ見ました。とりあえず、なんでアイドル物やろうと思ったのか、ということだけ説明してもらえればそれで十分ですね。

落ちこぼれのアイドルグループが起死回生を目指す、という素材自体はベタですが無難な選択。これを軸に、制作陣のオリジナリティを詰めていけばちょっとは面白くなるはずなんですが、そういう淡い希望すら感じさせてくれなかった。登場するキャラの輪郭や目が同じ形だったり、表情や配色がだいぶ簡素化されていて作画は落第点。ストーリー展開も何か訴えたいことがあるようには感じられず、そもそも、キャラクターが多すぎて誰が誰なのか個性の『こ』の字もない。14人のうち11人は削れますね。とても血の通った人間だとは思えなかったです。

なんか仙台をPRしてる的なことも聞いたことがあるのですが、それも特になかったですね。続きが全く気になりませんでした。

2 / 0
《 ストーリー : 3 》 《 作画 : 2 》 《 キャラクターの魅力 : 1 》 《 音楽 : 4 》 《 演出・構成 : 3 》 《 オリジナリティ : 2 》 《 声優 : 2 》 

《 平均 : 2.4 》
《 総合 : 17 》

1
<< Prev Next >>


表示件数切り替え

新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム