Back

2015年冬アニメランキング!

Login


2015年冬アニメランキング!

  • ログインして緑色のボタンを押すと僕のレベルがあがります!
  • あづみ

    Lv.317


3部ってこんな終わり方だったのか。昔、ジャンプで3部途中~4部最初くらいまで読んでた記憶があるんだが、どうもラストのシーンが思い出せなかった。承太郎が止まった時の中で動けるようになるということは覚えてたんだが、それ以外、全然記憶に残ってなかった。ジョセフが輸血されて生き返るシーンなんて初めて観たんだが、もしかしたら最後だけ読んでなかったのかもしれない…。

ハートのベルト、髪の毛が紫、DIOが1部と違ってなんかやたらホモくさい男になってたんだが、原作も最後はこんな感じなんだろうか。ラストの立ち回りも雑魚臭さを強烈に漂わせてたので、失望もしつつ面白くもあり、いろいろ複雑な心境で終わりを迎えました。

2部も火山が爆発してラスボスが飛んでいって終了という強引な終わらせ方だったけど、3部も承太郎が無理矢理時を止められるようになって終わりという、かなり強引な幕引きだよなぁ。ジョジョって最後に無理矢理感が出てくるのは伝統なんだろうか?

他に気になったのは、最後のオープニングでザ・ワールドが発動して時が止まったシーン。非常に印象的でかっこいい演出だと思った。オープニングは観たり観なかったりだったので、最後あの演出をちゃんと観れたのは良かった。いきなり本編が始まったのかと思って、びっくりしたし。

4部もやってくれるんだろうか。4部は最初の方しか知らないので続きを観たい。

0 / 1
《 ストーリー : 8 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 8 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.7 》
《 総合 : 54 》

アニメミライという短編物で最初に観た時は、そこそこ面白いと感じたんだが、これを普通の尺で12話やるのは大変だろうなと思った。体の部位に痛みを与えながら、人間の本質を探る展開を毎回やるんじゃ厳しいだろうし、どうするんだろうと思っていたら、裁定する側の人物、世界に焦点を当てながら話を広げようとしていた。

その辺り、いろいろ苦心して世界を描いているのは良かったんだが、ラストの自殺をすると周囲の人間も苦しむことになるというシナリオが、裁定者界隈の話のせいで薄まってしまったのがいただけない。せっかくいい話だったのに、デキムが急に大声で泣きだしたので、自殺した女の子の方が裁定者を気遣うという変な関係になってしまった。

ラストの描き方は少し納得がいかなかったんだが、物語が単調にならないよう努力している感じも伝わってきたし、一定の評価はできる作品なのではないだろうか。

0 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.6 》
《 総合 : 53 》

なんだよこのラスト、24話もやってこんなつまらない終わり方って許されるのか。

姫様が目覚めて、戦争を辞めなさいと命令した途端、急にヴァース帝国が劣勢になって終わりってあまりにもひどすぎる。伊奈帆は最後までいけ好かないキャラクター、スレインは死ぬまで牢屋の中、姫様はぽっと出のわけのわからないキャラクターと結婚、なんなんだよこのスッキリしない最後は。

2期になってからスレインの描き方がめちゃくちゃになったよな。そもそもスレインがなにをしたかったのかわからないし、馬鹿にされ下層の存在として扱われていた地球人が、伯爵の養子になった途端、帝国内で大きな権限を有するようになるという展開も強引すぎる。あれから長い時間が過ぎたならまだしも、大して時間も経っていないのに、他の貴族たちと同格以上の存在として認められるのは明らかに変だ。人間はそんなにすぐに割り切れないもんだろう。

それにあれだけの科学力のあるヴァース帝国が劣勢になるのもおかしい。攻撃を吸収したり、透明になったり、分裂したり、あれってとんでもない科学力だろ。単純に科学力では地球側と数百年分くらいの差があるんじゃないの?それだけの差があって圧倒できないばかりか、劣勢になるってどう考えてもおかしいだろ。例えば、現代の戦闘機が100年前のプロペラ機に撃ち落とされるか?

最初は面白かったのに、終わり方がひどすぎて、いろんなところに不満を感じるようになってしまった。なんでこんな投げ捨てるような終わり方になってしまったんだ。

0 / 1
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 8 》 

《 平均 : 7.1 》
《 総合 : 50 》

最後、マリアとミカエルが少しだけ分かり合えたように描かれてたけど、あの後マリアは魔女の力を失って、普通の人間として生きていくことになった。つまりミカエルが当初望んだとおりの結末になったということじゃないか。

神はたとえ良い人だからといって救いを与えてはくれない。
スーパーパワーを持った存在にはどうやっても敵わない。
人だけで生きていくと天使に語った神父もかき消された。

神や天使も傲慢だ。これは現実の非情さを描いた物語だったんだろうか。

1 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 7 》
《 総合 : 49 》

15分に拡大しても楽しく視聴できそうなクオリティだった。

家の中でバズーカやミサイル撃ち込んだり、そのせいで家がすぐに壊れたりするのは、昔のアニメを観ているようで懐かしい気持ちになりました。昔のギャグっぽい作品ってそういう描写が多かった気がするんだが、最近のアニメはそういうの少ないよな。いろいろ壊れたり、死んだりするんだけど、次の回からは何事もなかったかのように復活してる、あのバカバカしい感じ。

そこそこ評判は良さそうだが、2期はあるんだろうか。

1 / 1
《 ストーリー : 7 》 《 作画 : 5 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 7 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.9 》
《 総合 : 48 》

ところどころセンスは感じたが、雑な部分も多々あって結局、凡作に終わってしまった感じだ。

猛者同士が戦ってるときにカラフルな色が広がる表現や、キャラクターのデザインも良かったんだが、肝心の話が全然面白くない。モブとしてできることを頑張るということがテーマだったのかもしれないが、そこが全然うまく描けてなかった。こんなことなら主要キャラクターを猛者にして、めちゃくちゃな展開にした方が面白かったのではないかと思う。

ラストは岡山、広島の小難しい話に、宇宙人の話が付け加えられて、わけのわからない終わり方になってしまった。タコの子との別れはちゃんと最後に一話用意してやるべきだったんじゃないの?

もうちょっと丁寧に作ろうや。

1 / 1
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.9 》
《 総合 : 48 》

最後の方はわけわからなくて酷かったですね

評価をしようとしましたが、「このアニメはなんだったんだ・・」と言う感想しか出てきません・・

1 / 0
あづみ - Lv.317

マジで最後ひどかったよな。
いろいろ放り投げて終わった感じやで。

0 / 0

独特の世界観はすごいと思う。だが、話が面白くない。

この作品は一体なにを描きたかったんだろうか。深夜アニメを観ているようなおっさんたちに、はみ出し者は虐げられ、つらい思いをするけど、分かり合える友達が少しでもいればいいよね。というようなしょうもない教えを伝えたところで、なにが生まれるというんだ。

いじめはよくないという教訓としてリアル女子小中学生に伝えるのならまだ意味はあるだろうが、オタクのおっさんたちにそんな話を伝えてもしょうがないだろう。

PV監督が作った映画、イラストレーターが作った漫画、デザイナーが作ったアニメ、これはそんな感じの作品。

0 / 2
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 6 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 8 》 《 オリジナリティ : 8 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.9 》
《 総合 : 48 》

金木君が没個性な存在になってしまったのが残念。

1期では人間とグールの中間で思い悩む魅力的なキャラクターだったのに、2期ではただ力を求めるだけの存在になってしまって、周囲にいる悪役と大して差のないキャラクターになってしまった。そういう展開の中、非常に強くなったように描かれていたにも関わらず、ラストで亜門と死闘を演じ、さらに負傷させられるという軟弱な姿を晒してしまった。

最初はアオギリも底知れぬグループのように描かれていたのに、人間と互角に戦う程度の力しか示せなかったりで、いろいろガッカリさせられる内容になってしまっていた。この作品は前振りのわりに、結果がしょぼいことが多すぎないだろうか。

ラストもよくわからない白髪が急に出てきて、最強と言われていたフクロウ相手に無双して終了したし、これまでに築いてきた価値をすぐに投げ捨てるような形で、毀損させることに違和感を感じてしまうんだが…。もうちょっと大切にキャラクターを扱った方がいいんじゃないかと思う。

1 / 1
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 6 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 7 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6.6 》
《 総合 : 46 》

ご飯を作って食べるということがメインの作品だけど、孤独のグルメのドラマ版ほどお腹が減るわけでもなかった。実写と比較すると最初から勝負にならないかもしれないが、いまいち飯に吸引力が感じられなかった点が残念だ。

あとはストーリーが面白くない。どうでもいい話の合間にご飯を食べてるだけだったので、もうちょっと興味を惹かれるような話が展開させられれば、もう少し面白くなったと思うんだが。

きりんや椎名さんの設定は良かったんだが、それをもうひとつ活かしきれなかった印象だな。もっとハチャメチャ感があっても良かったのではないだろうか。

1 / 1
《 ストーリー : 4 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 6 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 6 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 6 》
《 総合 : 42 》

最初はヤッターマンらしからぬ、泣ける話で引きこまれたんだが、後半になればなるほど、ありきたりでつまらない話になってしまった。ヤッターマンと言いながら、ロボットでバトルしたりはせず、ガチのシリアスな物語にしてくれたらもっと評価できたのに。

最後のネタばらしも、結局ドクロベエがラスボスというなんのひねりもない展開だったし、アルエットの目が急に見えるようになった意味もわからないし、最後まで観てこれかよ…というガッカリ感がすごかった。

もっと意外性が欲しかったな。

0 / 0
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 7 》 

《 平均 : 5.9 》
《 総合 : 41 》

この作品は一番最初にやってたデュラハンの話以外まったく面白くない。

1期からずっと、そのへんにいそうな普通の高校生たちが関わってるカラーギャングの抗争を延々やってるけど、この話のなにが面白いんだ?デュラハンや車を投げたりする怪力男など、彼ら化け物たちにはそれなりに魅力があるが、主要キャラクターの高校生3人が無味無臭すぎる。

ただネットにちょっと詳しいだけのナヨナヨ高校生、終始、彼女といちゃついてるだけの斜に構えた高校生、刀振り回すのが売りのしょうもない眼鏡っこ。こいつらに無理矢理、色をつけようとして、実はカラーギャングの創始者でした×2、刀に取り憑かれてました、というアホくさい設定を上乗せした結果、1期途中から寒々しい空気が流れるようになってしまってる。

デュラハンの構想だけで、それ以降は思いつきで作ってるんだろうか。当初は面白いと感じただけに残念な作品だ。

1 / 1
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 6 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 7 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 5.7 》
《 総合 : 40 》

良くも悪くも平坦な物語。

観ていて熱い展開に感じる部分がないんだが、これは自分が男だからだろうか。普通の女子なら奈々生と巴衛の関係で盛り上がったりできるのか?

1期からずっと観てきて今更なんだが、少女漫画ってキャラクターの男女関係に心がときめく人じゃないと、楽しめないんだろうな。

最初から激しい展開や意外性に期待してはいけない。そもそもそういう作品じゃないから。

0 / 0
《 ストーリー : 6 》 《 作画 : 5 》 《 キャラクターの魅力 : 6 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 5.7 》
《 総合 : 40 》

少年誌用にアレンジしたつまらない金八先生って感じだ。

週刊少年ジャンプで連載されてるらしいけど、どのくらい人気あるんだろうな?もうさ、こういうのって人生半分くらい生きた人間からすると既視感がすごいんだよ。問題を抱えた子供が破天荒な大人によって更生させられる物語とか、掃いて捨てるほどあるじゃないですか。

少年誌らしく、キャラクターがぶっ飛んでるならいいんだが、先生や生徒の中身が、その設定に反して意外に地味なんだよなぁ。まだリアルの金八先生の方が、先生にも生徒にも個性や味があると思う。

もうちょっとめちゃくちゃな世界にしても良かった気がするんだが…。

1 / 0
《 ストーリー : 5 》 《 作画 : 7 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 5 》 《 演出・構成 : 5 》 《 オリジナリティ : 6 》 《 声優 : 6 》 

《 平均 : 5.6 》
《 総合 : 39 》

1話、2話の段階ですでにつまらなかったのだが、3話で如月が死んだので、これからどうするのだろうと思っていたら、すぐに何事もなかったかのように日常パートが始まったのには驚かされた。仲間が死んだことに対する余韻も大してないままに、きんいろモザイクのカレンともろかぶりのキャラクターが楽しそうに騒ぎ出し、そのシーンで馬鹿馬鹿しくなって完全に視聴する気が失せてしまった。

シリアスな話も展開させたいけど、萌え豚にも媚びたいという、どっちつかずな姿勢で、視聴者が置いてけぼりになってしまった気がする。

そもそも元が萌え豚にウケたゲームなんだから、中途半端なシリアス展開なんて入れずに、完全に女子キャラクターがわいわい騒ぐだけの作品にしてしまった方が良かったのではないだろうか。

1 / 3
《 ストーリー : 4 》 《 作画 : 8 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 6 》 《 演出・構成 : 3 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 5 》 

《 平均 : 5.1 》
《 総合 : 36 》

なるほど…
あまりにも今期見てる本数が少ないので、艦これ視聴再開しようと思い最新話まで追いかけてきたんですが第7話ヤバすぎでしょ!!!w いや~フラグの建て方からオチの持って行き方まで最高でしたわ。こういう一話でしっかりまとまってる内容を持ってこられるとかなり弱いんですよね~w というか3、4話の雑さは一体何だったの!?w
相変わらず3DCGのショボさやカメ ラの使い方等、映像面ではボロksですが、この話のときだけは他が良かったのであまり気になりませんでした。ゲームでは分かりづらい加賀さんの優しい一面も見ることが出来て大満足です。ちゃんとやれば今回みたいに艦娘の魅力を正しいベクトルで昇華することもできるのに、何で大井っちとか他の娘はあんななってしまったん(´・ω・`)

1 / 2

最後まで観たんだが、時間の無駄だったという感想しかない。

毎話バトルをしてるんだが、毎回、同じ技を順番に繰り出すだけで頭脳戦もなにもない。たまに強い敵が出てきてピンチになると、主人公とぶちゅっとして魔力回復、最大魔力で必殺技を出して終わりという単調さ。

毎話、ラッキースケベが起こり、女子の服がはだけたり、破れたり、まぁ結局のところそれがメインの作品ということだな…。

1 / 0
《 ストーリー : 4 》 《 作画 : 4 》 《 キャラクターの魅力 : 5 》 《 音楽 : 5 》 《 演出・構成 : 4 》 《 オリジナリティ : 5 》 《 声優 : 5 》 

《 平均 : 4.6 》
《 総合 : 32 》

1
<< Prev Next >>


表示件数切り替え

新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム