Back

PlayStation ソフト評価ランキング

Login


PlayStation ソフト評価ランキング


1が未完結だったので、不安の残るまま発売日を迎えた人も多かったでしょうが、すさまじい作り込みで帳消しにしてくれたゲーム。
クリアまで50時間越えるRPGが珍しい時代に、クリア時間が55時間という特大ボリュームの壮大さ。それでいて5800円という価格がすごい(店頭で値引きされて実売5000円を切って買えたゲームです)。
仕事はどれも凝ってて面白いし賞金首のシステムもやる気にさせるものだった。
戦闘がサクサク終わらないことが欠点だが、S.RPG的な駆け引きがあって僕は楽しかった。どうやって弱いキャラに経験値与えるかを考える余地もあって戦略の幅がある。
音楽はTスクエアでかっこいいのは相変わらずだし、ドット絵のRPGでもちゃんと凝ってるのが良かった。
ラスボスの強さは異常でパターンハメ作らないと倒せないところはやり過ぎだと思った。名作です。1やってなくてもいきなら2からでも楽しめます。

0 / 0
《 ボリューム : 10 》 《 グラフィック : 10 》 《 音楽 : 10 》 《 快適さ : 8 》 《 おもしろさ : 10 》 

《 平均 : 9.6 》
《 総合 : 48 》

個人的にシリーズで一番好きです。
エンカウントキャンセルでサクサク進めますし、戦闘がぬるいのが気になりますが、それぐらいです。
音楽も心に残る印象的なものばかりでしたし、ポリゴンの謎解きも面白かった。
何よりこのシリーズの核となるストーリーが最高です。PS2以降は下手にゲーム性を追求して駄作になりました。

0 / 0
《 ボリューム : 9 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 10 》 《 快適さ : 8 》 《 おもしろさ : 10 》 

《 平均 : 9 》
《 総合 : 45 》

小島監督のADVです。
台詞のやり取りが長いところ以外は、先の気になる展開になってて、凄く楽しかったです。
元は3DO版で、PS1に出すときに画面カット等直したらしく、アニメムービーと違っているシーンが多数あります(細かいところですが)。
それだけじゃなくて、アニメ制作会社とトラブルがあったらしく、ムービーシーンだけ、変なカットが気になります。
ADVでも、途中に射撃シーンや爆弾解体が入ったり、ゲームとしても飽きさせない作りに感心しました。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 10 》 

《 平均 : 8.8 》
《 総合 : 44 》

当時のPS1はろくでもないRPGばかりでちゃんとしたRPGが渇望されていた時に発売されたまさに救世主的な作品。
ロード時間はないし、それでいて戦闘はちゃんと3Dなのに一瞬で切り替わる快適さ。
レベルアップもサクサクで、ストレスフリーで先にすすめる親切さも良いです。反面親切すぎて戦闘が作業っぽさがありましたが気になりません。
108人の仲間探しはヒントがないときついところがありますが、かなり楽しかったです。

0 / 1
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 10 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.8 》
《 総合 : 44 》

シナリオが凄く良くてフルポリゴンのマップだから、カメラワークも凝ってて見応えがある。
凄く楽しいんだけど、作りが荒っぽいところとか、雑なところ(急に敵が強くなったり、エンカウントが高かったり、謎解きがわかりづらかったり)が目立つのがスクウェアらしいなあと感じました。
ディスク2の内容がそれを物語ってますね。マップも迷うところがあったりして。もっと丁寧に作ってくれたらなあって言うのが感想です。

0 / 0
《 ボリューム : 9 》 《 グラフィック : 9 》 《 音楽 : 10 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.8 》
《 総合 : 44 》

名作STGパロディウス2本が完全移植で収録されたお得なパッケージです。
PSP版は音楽が差し替えられてるので、PS1(もしくはSS)版は貴重です。
特に極上パロディウスはシリーズ最高傑作です。パロディウスはエグいゲームバランスでも有名ですが、それを覆す魅力があります。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 10 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 10 》 

《 平均 : 8.6 》
《 総合 : 43 》

シリーズでは1と並ぶ面白さ。ゲーム的には3のほうが良い。
1にあった、爽快感とスピード感が復活している。
システムはFFT寄り(RPG色が強い)になり、ロボットをカスタマイズする楽しさはそのままにシンプルにまとまっているため、だれでも楽しめる作りに。

2で大不評だった戦闘シーンは、切り替わらずにその場でシームレスに戦うようになり、○ボタンでカットも可能。
しかし、戦闘自体も短くなり、攻撃演出が気持ちいいので見入ってしまう。

キャラデザは好みじゃないが、ストーリーはインターネットで情報収集したり、全世界を駆け巡る壮大さ、パトレイバーっぽい世界観は個人的に良かった。

2つのストーリーがあり、最初の選択肢で分岐するが、両方やるとかなりのボリュームになり、永く楽しめる。

0 / 0
《 ボリューム : 9 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.6 》
《 総合 : 43 》

ファンタジアの評価が高く、スタッフ移籍問題もあり、PS1のデスティニーがアレな出来で・・・。ファンタジアからのファンからの風当たりの厳しい中で出たわけですが、
新しい方向性を探りだしていて結果的に凄く面白かったと思います。
RPGを作り慣れてないと感じる部分もありましたが、今のシリーズの土台となる要素が詰まっていて、今やっても楽しめます。
特にミニゲームが面白い。どれもはまりました。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 10 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.6 》
《 総合 : 43 》

間口が広くて、玄人向けの奥深さも両立してる良いS.RPGではないでしょうか。
はじめはシステムやメニュー画面がごちゃごちゃしてて煩雑なイメージを受けるかも知れませんが、慣れてくるといかに練りこまれたものであるかがわかります。快適。
マップ移動中の強制エンカウントは、「逃げる」を選ばせてくれればよかったと思います。

1 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 9 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.6 》
《 総合 : 43 》

FFVIIなど大作ラッシュに埋もれた自称「王道RPG」。フィールドはドットですがアークザラッドほどきらびやかではなく地味ですが、綺麗にまとまっています。
戦闘画面はフルポリゴンで、光源処理を売りにしてましたが、モデリング見る限りまだ早かったかと思います。特にメディアビジョンはポリゴン制作が下手くそな会社でしたから。
脚本とテキストの出来が凄く良いです。PCエンジンで「天使の詩I・II」を作ってきたスタッフの手によるもので、小ネタなど共通しているので、遊ぶ機会があったらそっちも手に入れてプレイしてみて欲しいです。
ダンジョンのゼルダ的謎解きは難しさもありましたが新鮮で楽しかったです。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 10 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.6 》
《 総合 : 43 》

初代ぱずるだまの移植版ではこれが一番かも。なぜサターンではちびまる子ちゃんに変えたんだろうって思うぐらいです。
背景の色合いが派手すぎてたまの色が見づらいのが欠点ですが、ツイパラ(当時アニオタにとても流行ってたラジオドラマ)の世界観でゲームが出来るってだけで最高でした。
他の移植版がSFCが「ツヨシしっかりしなさい」SS「ちびまる子ちゃん」だったので、どれが一番かは比べるまでも無いと思います。ちなみにPS1版はゲーセンのバージョンも入ってますのでお得です。
本体とほぼ同時発売のせいかソフトが出まわっておらず、現在入手困難です。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 8.4 》
《 総合 : 42 》

アナログ操作出来るようになり、カメラワークやステージデザインもしっかりしてきて、遊べるゲームになりました。
若干難易度は高く100%にするのは大変ですが、なれた人ならそれほど苦労せずにクリア出来るのものです。
ただ、ダイヤの場所が説明書のヒントシート見ないとわからないのだけが残念です。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 9 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 8 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 8.4 》
《 総合 : 42 》

3までしかやってませんが、おそらくシリーズ最高傑作です。
開発元のノーティドッグが作ったのはこの後のレーシングが最後で、その後コナミに権利が移ってからは開発会社も変わったせいか評判が悪いです。
タイムアタックやバイクレース水上レースなどがアクション以外のステージが増えて多彩に。
マニアックな難易度も緩和されて100%も狙いやすくなりました。ノーティにはずっとクラッシュのACTを作り続けて欲しかったですね。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 9 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 8 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.4 》
《 総合 : 42 》

Iから正統進化してます。でも個人的にはあんまり...。ここで感動しろって言うあざとさが目立ってかえって冷めました。
キャラもストーリーも面白いんですが、リアルタイムでIやってすぐ発表されたIIを待ち望んでいた身としては発売が遅すぎました。
なんかこのあたりから、特定の固定ファンが付いて、その人たちに媚びたノリが入ってきた感じがします。絶賛するほどの物は感じませんでした。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 9 》 

《 平均 : 8.2 》
《 総合 : 41 》

シナリオにブレがなくて、一貫したものがあってよかったです。野村FFは、上っ面だけチャラチャラしてて軽い感じがしてすきじゃないので。
場面場面の演出だけは一級品だと思いますが。
戦闘シーンのロードとテンポが悪いのだけを除けば、基本をしっかり重視して作ってあって、安心して楽しめるゲームでした。
FFに目新しいものを求めてる人には物足りなかったかもしれませんが、こういう保守的な路線も僕は好きです。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 9 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 8.2 》
《 総合 : 41 》

悪いゲームじゃないが、成長期にあった当時のゲーム業界の進歩に埋没してしまった感が否めないゲームです。
5年待って、転職システムはDQVIと同じもの。これはさすがにがっかりします。
おまけに、ゲームのボリュームだけ大きくして、ステータスのインフレを起こしてバランスを壊したくないせいか、相対的に獲得経験値を落としてしまって成長が遅い。
マッハシークで快適だが、フリーズバグが目立ち何度かフリーズした。戦闘時のSE等も最適化がはかれなかったのかチャチい音に(リメイクDQIVで改善されてましたが)。
石版集めは、ヒントくれるばあさんがいたからきつさは感じませんでしたが?

1 / 0
《 ボリューム : 9 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 9 》 《 おもしろさ : 7 》 

《 平均 : 8.2 》
《 総合 : 41 》

リズムアクションゲームでパラッパもかわいく流行ったゲームです。
リズムを取るタイミングがわかりづらいですが、なれると好きにリズムを取れるフリーモードに移行したり、やり甲斐のあるゲームでした。
かなり難しく、上手になるまでが大変ですが、曲の良さもあって、何回も遊びたくなります。
個人的には最終ステージが一番楽しくて好きです。

0 / 0
《 ボリューム : 8 》 《 グラフィック : 8 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 8 》
《 総合 : 40 》

出た当時は悪評がすごかったですが、実際は連携で攻撃がつながって大ダメージを出す快感が新鮮で、なかなかおもしろかったと思います。
ただ7人クリアしてやっとRPG1本分っていうボリュームはどうかと・・・。
中には自力でクリアするのが難しい主人公がいたり、主人公変えるたびに何回もキャラ育成を繰り返すのは辛かったです。面白い主人公とつまんない主人公の落差が激しいのも惜しいと感じました。

0 / 0
《 ボリューム : 7 》 《 グラフィック : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 7.4 》
《 総合 : 37 》

格ゲーあまりやらない僕でもしっかり楽しめる操作のシンプルさとわかりやすさが良かったと思います。
クエストモードの最後のステージが異様に凝っててボリュームがあって、制覇しようとするとかなり練習しなければクリアできない難しさで長く遊べます。
ただ1は開発途中のものを出したって感じがして、60fpsにするためにテクスチャ付けなかったとか色々言い訳してましたけど、すぐ2がでて、どの問題点も全て解決されてて、1の立場がなくなってしまいました。
2は格ゲーとしても駆け引きが本格派して評判がいいんですけど、1のシンプルさも好きです。

0 / 0
《 ボリューム : 7 》 《 グラフィック : 7 》 《 音楽 : 8 》 《 快適さ : 7 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 7.4 》
《 総合 : 37 》

リッジは続編出てますが、この初代があらゆる部分で完成してて、それ以降は蛇足なんですよね...。
今となってはコースの少なさとか、ポリゴンのショボさが気になりますが、当時はこれが最高品質だったので、高めに点数を与えます。

0 / 0
《 ボリューム : 4 》 《 グラフィック : 7 》 《 音楽 : 9 》 《 快適さ : 8 》 《 おもしろさ : 8 》 

《 平均 : 7.2 》
《 総合 : 36 》

1 2 3
<< Prev Next >>


表示件数切り替え

新しく作成する

ランキング作成

新しくランキングを作成する場合は、こちらから作成してください。下のボタンを押すとランキングを作成するフォームへ移動します。

作成フォーム

の設定をコピーして、新しくランキングを作成する場合はこちらから作成してください。

コピー作成フォーム